ヒゲ脱毛Q&A

濃い髭をなくす方法!あらゆる方法を試した私のおすすめ

更新日:

髭をなくす方法というのは一見するとたくさんあります。ですが、結局のところ本当に髭のストレスから解放される方法をひとつです。まずは、どんな方法があるのかから見ていきましょう。

髭をなくす方法

1.毛抜きで髭を抜く

2.ファンデーションなどで髭を隠す

3.脱毛クリームを使う

4.家庭用脱毛器を使う

5.ヒゲ専門の脱毛店へ行く

ざっとこれぐらいの方法が見つかります。

ところが、本当の意味で髭をなくしてストレスを解消するのはわずかですね。一つ一つ試してみたので、それぞれに対する私の感想を紹介したいと思います。

1.毛抜きで髭を抜く

これは、本当におすすめできない方法です。

おすすめできない理由としては、まず痛いということ。髭は濃いので正直しんどいです。そして、全部抜いたとしても次に生えてくる毛が薄くなることはありません。

さらに、髭を抜くとちじれ毛などのトラブルが起こりやすく、肌荒れの原因になると言われています。

すぐに髭をなくす方法として手っ取り早い印象がありますが、絶対に真似してはいけない方法ということになります。

2.ファンデーションで髭を隠す

この方法はすぐに明日からでも髭をなくしたいという人にはいいかもしれないです。ですが、正直はずかしいという人も多いと思います。

最近では男の化粧も認められつつありますが、嫌がる人はいると思います。それでも営業など身だしなみが大切な人にとっては必須アイテムだと思います。

うまく使ってみるといいかもしれません。

3.脱毛クリームで髭をなくす

脱毛クリームは本来髭のような太い毛を脱毛するのではなく、腕や足の脱毛のための商品なので、薬局などにおいてある市販のものを使っても髭をなくすのは大変です。

ネットで一部髭にも使える脱毛器というのはあるみたいです。

ですが、脱毛クリームに過度の期待は寄せられません。というのは、脱毛クリームで髭自体がなくなることは考えられません。

髭を脱毛する際は毛根を破壊することで毛が生えなくするので、脱毛クリームにそのような効果はありません。ですが、カミソリなどで髭脱毛することと比較すると肌への負担が低いこととと、剃るわけではないので、生えてきた時の髭自体が柔らかいというメリットもあります。

4.家庭用脱毛器で髭をなくす

実際に髭の脱毛ができると謳っている脱毛器を試してみました。実際にフラッシュ式のもので、確かに脱毛はできます。

ですが、正直、エステと同じレベルのものは現状ないです。

エステに行けば確実にカウンセリングによって何回の脱毛でどれだけの脱毛ができるといったことを示してもらうことができます。

ですが、脱毛器に関しては、確実になくすまでにどれだけかかるのかなど目途がつきにくいところと圧倒的な回数の脱毛が必要になります。

髭の脱毛には家庭用脱毛器は正直微妙です。

5.ヒゲ専門の脱毛店に行く

結論から言います。

本当に髭のストレスから解放されたいのであれば、ヒゲ脱毛専門店に行きましょう。自分でやる方法というのは確かに脱毛器などありますが、専門家に任せた方が楽です。

ただし、コストがかかってしまうので、その辺の折り合いをつけれるといいでしょう。

現在は、キャンペーンなどでかなり安く髭の脱毛ができるようになっているみたいですので、狙ってみるといいと思います。

本当になくしたいのであれば、髭の脱毛店へ行っちゃうことがおすすめです。

お金がなくても髭の脱毛なら分割払いが可能です。月3000円程度で脱毛できるのでその場合は分割できる脱毛店へ行きましょう。

-ヒゲ脱毛Q&A
-, ,

Copyright© ヒゲクリア , 2017 AllRights Reserved.